うつ病を周りの人に理解してもらうための説明のしかた

うつ病はなかなか理解してもらいにくい病気です。

でも、周りの人の理解が必ず必要です。家族や友人、会社の上司や同僚など周りの人の理解があるのとないのでは大違いです。

だけど、体験したことのない人にどう説明したら理解してもらえるのか・・・

まわりのサポートが重要とは言っても理解してもらえないとサポートもしてもらえない。

  • どう説明したら理解してもらえるの?
  • 何て言えばわかってくれるの?

ここは悩みどころですが、参考になる投稿があったのでシェアします。 「うつ病を周りの人に理解してもらうための説明のしかた」の続きを読む…

うつ病の兆候があったら仕事を休んでいい!

※この記事はうつ病の方の家族などまわりの人や、「もしかしてうつ病?」といううつ病初期の方向けです。すでに病院でうつ病と診断されている方や重度の方ご本人の場合は「自分のこと」と捉えるときつい内容になってしまうかもしれませんので注意して下さい。

うつ病の兆候があっても仕事を休めないという人は多いです。

その原因はうつ病を理解してもらうための説明のしかたで紹介した投稿のとおり、「上司の無能さ(人材不足・うつ病の軽視)」や、うつ病のことを「まわりに理解してもらえないこと」が大きいです。

理解してもらえないからサポートが受けられないのは大きな問題なのですが、その前に大事なことがあります。 「うつ病の兆候があったら仕事を休んでいい!」の続きを読む…