社会保険労務士が教える「うつ病で労災認定を受ける方法」

仕事が原因のうつ病は「労災認定」が受けられます

パワハラ、セクハラ等の職場のストレスや長時間労働など、仕事でうつ病になった方は「傷病手当金」ではなく「労災認定」を受けられます。

  • 「パワハラ、セクハラを受けたため、うつ病と診断された。」
  • 「時間外労働が毎月100時間近くある、休日出勤も当たり前である。この結果、うつ病となった。」
  • 「うつ病になった原因が職場でのストレス以外に考えられない。」

そんな方はうつ病で労災認定を受けることができます。 「社会保険労務士が教える「うつ病で労災認定を受ける方法」」の続きを読む…

うつ病を周りの人に理解してもらうための説明のしかた

うつ病はなかなか理解してもらいにくい病気です。

でも、周りの人の理解が必ず必要です。家族や友人、会社の上司や同僚など周りの人の理解があるのとないのでは大違いです。

だけど、体験したことのない人にどう説明したら理解してもらえるのか・・・

まわりのサポートが重要とは言っても理解してもらえないとサポートもしてもらえない。

  • どう説明したら理解してもらえるの?
  • 何て言えばわかってくれるの?

ここは悩みどころですが、参考になる投稿があったのでシェアします。 「うつ病を周りの人に理解してもらうための説明のしかた」の続きを読む…

うつ病の兆候があったら仕事を休んでいい!

※この記事はうつ病の方の家族などまわりの人や、「もしかしてうつ病?」といううつ病初期の方向けです。すでに病院でうつ病と診断されている方や重度の方ご本人の場合は「自分のこと」と捉えるときつい内容になってしまうかもしれませんので注意して下さい。

うつ病の兆候があっても仕事を休めないという人は多いです。

その原因はうつ病を理解してもらうための説明のしかたで紹介した投稿のとおり、「上司の無能さ(人材不足・うつ病の軽視)」や、うつ病のことを「まわりに理解してもらえないこと」が大きいです。

理解してもらえないからサポートが受けられないのは大きな問題なのですが、その前に大事なことがあります。 「うつ病の兆候があったら仕事を休んでいい!」の続きを読む…

テレビCM「うつの痛み」出演女優は斎藤レイさん

シオノギ製薬では、うつの痛みというCMを公開していますが、そのシオノギのCM「うつの痛み」の女優と俳優・監督は誰?なのか気になる人もいるでしょう。

出演している女優の一人は、栃木県出身の斎藤レイさんで、ブログもやっていますからチェックしてみるのも良いでしょう。ブログ名はREI’s Daysです。 「テレビCM「うつの痛み」出演女優は斎藤レイさん」の続きを読む…

テレビCMによる「うつの痛み」疾患啓発活動

塩野義製薬では、TVCMの動画でうつに対する啓蒙活動をしています。

この動画では、うつはどういう事なのかを知ってもらうと共に、相談する事が大切だと言っています。 うつの症状は、多くの人のイメージで暗く引きこもりがちになっていると想像する人もいるでしょう。 しかし初期段階については健康な人とあまり大差ない事も多いです。

「テレビCMによる「うつの痛み」疾患啓発活動」の続きを読む…