彼氏のうつ病をサポートしてあげたい

彼氏がうつ病である場合、彼女にとっては辛いものがあると思います。もし彼氏がうつ病になってしまった場合はどのように向き合えばいいでしょうか?

彼女にとっては、彼氏がうつ病だったら、最初はどう接していいものか戸惑うものではないでしょうか。うつ病は現代社会では決して珍しい病気ではないのですが、正しい知識を持っている人はまだまだ少ないものと思われます。うつ病がいまだに社会的偏見を受けているゆえんです。そのようななか、彼氏のうつ病をそばにいてサポートしてあげたいという彼女は、とても立派で優しい人だと思います。

うつ病の彼氏に彼女がしてあげられること

まずはうつ病がどういう病気であるのか、正しい知識を得てください。できれば彼氏とともに精神科を訪れて、一緒に医師のお話を聞くのもいいでしょう。同じうつ病でも人によって症状は異なりますから、そこで詳しく彼へのサポートの仕方を聞くのもいいと思います。

うつ病に関しては多くの文献があるほか、インターネット上でもかなりの情報が得られます。

荒木式うつ病改善法より動画抜粋

自分の心を正常に保つことも忘れずに

うつ病の人に寄り添うのは、とてもエネルギーが必要とされます。時にはそばにいることに疲れることもあるでしょう。

しかし彼女が疲れ切ってしまっては何にもなりません。そばで支える人は健康でなければなりませんから、サポートをしながらも上手に疲労やストレスを発散して程よい距離で見守る、という姿勢が大切です。

決して焦らず、長い目で症状を少しずつよくしていこう、というくらいの気持ちで臨みましょう。

彼氏をサポートする、と決めた以上は、そばにいて嫌な思いをしたからといって、安易に別れ話はしないことも重要です。それくらいの固い覚悟で臨むことが重要です。別れるとなると、彼氏のストレスは非常に大きくなり、うつ病が悪化する原因となってしまうかもしれません。

うつから家族や自分を守るために

うつから家族やあなた自身を守るためにあなたができることは?
大事なことは正しい知識をしっかりと知っておくことです。
”正しい方法”でしっかりと大切な人を支えてあげて下さい。