彼女のうつ病をサポートしてあげたい

大切な彼女がうつ病だったら、はやく治して元気になってほしいものです。そのためには彼氏はどのように彼女に接すればいいのでしょうか?

うつ病は、決して不治の病というわけではありません。適切な処置を施すことで、治っていく場合も少なくありません。ただしその回復までに要する期間は個人差が非常に大きく、もちろん完治するという保証もありません。そのため、そばで支える人も、忍耐強く向き合う必要があります。

彼女がうつ病の場合に彼氏ができること

彼女がうつ病の場合、彼氏はできるだけそばにいて優しく見守ってあげる姿勢が大切です。ただ、うつ病になると、ただいろんなことに対してやる気がなくなるというだけでなく、時にはイライラしたり情緒不安定な場合もあります。

重度の場合は彼氏であるあなたに言いがかりのようなことを言ってきたり、「あなたは何もしてくれない」「あなたのせいだ」というような、あなたが彼女を本気で助けようと思っている気持ちをそぐようなことを言ってくるかもしれません。

そんなときでも、慌てずゆったりとした心構えで応じてあげる気構えが必要でしょう。それは彼女の本心ではなく、病気から来るものなので、そのことを理解して言葉や態度を真に受けてショックを受けずに、彼女の言動や行動を受け止めてあげることです。

また、うつ病となった明確な原因があるのならそれを聞きいてあげて、それを解消することもうつ病の症状を改善するためには重要です。

時には距離を置くことも必要

彼女のそばにいてあげることはとても大事なことですが、あまり近づきすぎていると、疲れてしまうでしょう。ときには少し距離をおいて接してあげるようにしましょう。

付き添っている彼氏が疲れてしまうと何にもなりませんし、看病のストレスから彼氏にうつ病が連鎖するとも限りません。出来る範囲でいいですから、そっと辛抱強く彼女を見守る、そのような姿勢が重要です。

彼女のことを支えてあげる、と心に決めたのなら、簡単には彼女を見捨てない強い覚悟も大事です。彼女にとっては、彼氏の存在がとても心強く感じているはずです。それが症状の改善にも大きくつながるはずです。

うつから家族や自分を守るために

うつから家族やあなた自身を守るためにあなたができることは?
大事なことは正しい知識をしっかりと知っておくことです。
”正しい方法”でしっかりと大切な人を支えてあげて下さい。