うつ病の彼女との結婚

うつ病になってしまった彼女との結婚。
果たしてそれは二人にとって幸せへの選択となるのでしょうか?

彼女がうつ病になってしまうと、そのような不安を抱えてしまうこともあるでしょう。

結婚は人生にとって一つの大きな決断です。健常な人ですら、結婚となると多かれ少なかれ不安を感じるものです。もしかするとそれがうつ病の彼女にとっては重荷に感じるかもしれません。また彼氏にとっても、この先の人生を彼女の病気と向き合いながら送って行かなければならないという決断でもあるわけです。

うつ病の彼女は結婚の決断をしたくない?

結婚のような人生の上での大きな決断を下すことは、うつ病の人にとっては特にプレッシャーを感じるものですから、できれば先送りしたいものです。判断力も鈍っているような状態で決断しても、その先幸せな結婚生活を送れるという保証もありません。

しかしうつ病は正しい治療を施せば完治が見込める病気でもあります。二人が協力し合って、彼女のうつ病に真剣に向き合っていくならば、症状は改善することも期待できます。彼は、家事などの彼女がする役割を助けていかなければならないのと同時に、夫としての役割である仕事も両立させなければなりません。

うつ病の彼女と結婚生活を送るために

うつ病の彼女と結婚生活を送るためには、病気と向き合うことはもちろん、忍耐強くやらなければならないことがたくさんあります。それを覚悟しておく必要があります。

うつ病の治療は重度になればなるほど短期間では終わらないものです。数年という時間がかかる場合もあります。その間彼氏のあなたは彼女に理解できないようなことや傷つけることを言われたりすることもあります。彼女の本心ではなく病気によるものだとわかっていても傷つくこともあります。

それでもなお彼女と結婚したい、というのであれば、誰も止める資格はありません。今まで一緒に過ごして来た大事な彼女と二人で支えあって生きてゆくことは、彼女のうつ病もそれによってきっと快方へと向かうことでしょう。

うつ病は理解ある人がそばに寄り添ってくれることで、苦しさも癒えてくる病気です。うつ病の彼女にとっては非常に心強い味方となってくれます。

うつから家族や自分を守るために

うつから家族やあなた自身を守るためにあなたができることは?
大事なことは正しい知識をしっかりと知っておくことです。
”正しい方法”でしっかりと大切な人を支えてあげて下さい。